国際交流日誌

2020年12月の記事一覧

Empowerment Program 2020 (winter) Day 4

冬のエンパワメントプログラムの最終日を迎えました。

9時から開始ですが、早朝から会場に来て、準備をする姿が見られました。

 

9時、セッションスタートです。

まずはウォーミングアップから。

 

 次に日本と海外の教育システムの違いについて考えます。

留学生が出身国の教育システムについて プレゼンテーションをおこない、質疑応答します。

たくさんの質問が出て、盛り上がりました。

 

午前の最後のアクティビティーは、午後のファイナルプレゼンテーションに向けての準備です。

壁に向かって練習する者、ネイティブに聞いてもらうもの、スピーチを練り直す者。

それぞれのスタイルで最後の追い込みです。

悔いの残らないよう最善を尽くそう。

 

 いよいよファイナルプレゼンテーションの始まりです。

 

どのスピーチも個性的で魅力的でした。

 

あっという間の4日間でした。

みんな、大きく成長しましたね。

これからもっともっと大きくなれ。

世界にはばたけ、川高生!

0

Empowerment Program 2020 (winter) Day 3

冬のエンパワメントプログラム3日目です。

ジェスチャークイズでウォーミングアップ。

 

午前中のアクティビティでは、リーダーシップについて考えます。

理想のリーダーとはどんな人でしょうか?

リーダーに必要な資質とは何でしょうか?

グループでディスカッションし、プレゼンテーションをし、シェアします。

 

 

 後半はスマホアプリの開発です。

どのようなスマホアプリがあったら社会に役立つでしょうか。

社会に必要とされているアプリとはどのようなものでしょうか。

グループでアイデアを出し合って、プレゼンテーションします。

毎年、斬新で奇抜なアプリのアイディアが生まれるこのアクティビティ。

今年はどんなアイデアが飛び出すでしょうか。

 

今年も個性的なアプリがたくさん誕生しました。

プレゼンテーションも最高のできでした。

声、ジェスチャー、アイコンタクト。

すべてに工夫をこらしてみんなを惹きつけ、大変盛り上がりました。

 

0

Empowerment Program 2020 (winter) Day 2

2日目のエンパワメントプログラムが始まりました。

 

 

魅力的で説得力のあるプレゼンテーションの基礎を学びます。

 

ディベートでは意見をぶつけあい、白熱しました。

 

 

0

Empowerment Program 2020 (Winter) Day 1

いよいよ冬のエンパワメントプログラムが始まりました。

今年は12月25日(金)から12月28日(月)の4日間の開催です。

川越高校の生徒35名が集まり、英語漬けの研修を行います。

この日のために約1月前から事前研修をし、準備をしてきました。

 

今回は1名のファシリテーターと6人の留学生をお迎えしました。

留学生は日本の大学に在籍しており、世界各国から集まっていただきました。

単なる英会話研修ではなく、英語を通じて海外の文化に目を向け、グローバルな視点で物事を考え、リーダーとして世界に羽ばたくための基礎を身につけていきます。

 

留学生の方々に、自身の将来や夢について、プレゼンテーションをしていただきました。

皆さん、熱い夢や希望を持って日本にやってきたことがよくわかりました。

最終日には生徒のみんなが大勢の前でプレゼンテーションをします。

しっかり準備をして、留学生に負けないようなプレゼンテーションになるようにがんばりましょう。

0