日誌

2017年7月の記事一覧

最新宇宙論と観測最前線

「川高サイエンス探究 特別講座」として国立天文台名誉教授 家正則先生に「最新宇宙論と観測最前線」という演題でご講演をいただきました。
2017年7月20日(木)14時30分~17時00分、会場は川越高校図書館棟2階セミナー室です。
ご講演は、「最新宇宙論―近代天文学から最先端宇宙論まで-」
「すばる望遠鏡と次世代超大型望遠鏡TMT計画」の2部構成で、その後質疑応答が行われました。参加者は川越高校、川越女子高校、松山高校、所沢北高校、浦和高校生徒70名、および教員10名の80名です。