今日の川高

未来を育てる、わたしたち

本校には、現在、教育実習生が7名来ています。

教職を志し、未来をつくる子どもたちを育てるために、母校の教職員から学ぶ2週間もしくは3週間となります。

教材研究やホームルームでの活動に、それぞれが真剣に取り組んでいます。

そして本日は、校長先生が講師となり、知識構成型ジグソー法といった手法を用いた講義を本校の若手教員も加えて、受講しました。

理想とする授業とは?といった問いから始まり、教育の不易と流行、学校教育法、高等学校学習指導要領を題材に、どのような授業を行う必要があるかを考えました。

今後、どのような授業を行いたいと思うか。これを宿題に、残りの教育実習期間を実りあるものとしてほしいです。

また、在校生にとっても年齢の近い先輩から様々な話を聞くことができる貴重な機会となるはずです。

 

  埼玉県教職員MOTTO

  未来を創る、こどもたち。未来を育てる、わたしたち。

               ~未来への責任~