今日の川高

川高サイエンス探究/SSH OBレクチャー

川越高校は平成18年度から11年間、文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受け、最先端の理数教育に取り組んできました。

そして、平成29年度から本校独自のプログラム「サイエンス探究」に形を変えて、最先端の理数教育の取組を継続しています。

 

7月16日(土) SSHやサイエンス探究に参加し、現在、大学や研究機関で活躍する卒業生による「OBレクチャー」が開催されました.

 

このOBレクチャーは大学院や研究機関に所属している若手OBの方に研究活動について話をしてもらうことで、研究とは、研究者になるには、といったことをより身近に感じてもらいたいと思い企画されたものです。

 

4人のOBが来校し、2人のOBはオンライン(うち1人はドイツから)で参加してくれ、現役生に研究内容の一端を熱く語っていただきました。

〇参加した生徒達は、川高での経験を礎とし世界で活躍する先輩のお話に、皆熱心に聞き入っていました。

 

 〇終了後、各OBのもとに質問しに行く現役生の姿がありました。

参加していただいた卒業生の皆さん、ありがとうございました。