国際交流日誌

UCLA DAY5 Morning Session

モーニングセッションの挙手率は過去最高でした。3時間の授業で28人全員が最低1回は発表していました。ファシリテーターのエミリーに聞くと、この一週間で川高生は他校の生徒の500倍はプログラムの価値を吸収していると言ってもらえるほどでした。モーニングセッションではSuccessとは何か、Successに近づく考え方・行動、Unsuccessfulな考え方・行動とはについて考えをシェアしました。また、自分の“power word”について考え、自分を奮い立たせるためのPower Listを作成し、全体でシェアしました。