国際交流日誌

Empowerment Program 2020 (winter) Day 4

冬のエンパワメントプログラムの最終日を迎えました。

9時から開始ですが、早朝から会場に来て、準備をする姿が見られました。

 

9時、セッションスタートです。

まずはウォーミングアップから。

 

 次に日本と海外の教育システムの違いについて考えます。

留学生が出身国の教育システムについて プレゼンテーションをおこない、質疑応答します。

たくさんの質問が出て、盛り上がりました。

 

午前の最後のアクティビティーは、午後のファイナルプレゼンテーションに向けての準備です。

壁に向かって練習する者、ネイティブに聞いてもらうもの、スピーチを練り直す者。

それぞれのスタイルで最後の追い込みです。

悔いの残らないよう最善を尽くそう。

 

 いよいよファイナルプレゼンテーションの始まりです。

 

どのスピーチも個性的で魅力的でした。

 

あっという間の4日間でした。

みんな、大きく成長しましたね。

これからもっともっと大きくなれ。

世界にはばたけ、川高生!