国際交流日誌

UCLA DAY2 Evening Session

イブニングセッションの前に川高生だけでリフレクション(反省会)を行いました。積極的になれていない、理解するのに時間がかかる、予測していない場合は無言になる、話はじめをしっかり聞かないと理解ができない、発言者が固定化されている等の反省点が出てきました。その後のイブニングセッションは小グループでStudent Leaders(UCLAの学生・4人川高生グループに1人)も入ったためか、生徒がかなり積極的になり、皆プログラムに積極的に参加しているのが見受けられました。Leaderに必要な考える手法を学び、習った考え方を元に「革新的な歯磨き粉」を考え、CMを作って全員にプレゼンテーションをしました。どのグループもユニークな案と楽しいCMを作成しており、非常に良かったです。