国際交流日誌

UCLA DAY4 Morning Session

午前のセッションはConfidence(自信をつける)についてから始まりました。どのような時にConfidentがつくのかを度合い別に話し合ってみたり、どのような時にどのようにすれば、自信がつくのかを考えました。その後、リーダーとロールモデル・メンターについて学びました。”Who's at your table? “では、リーダーはパーフェクトである必要がないこと、リーダーであるためにメンターやロールモデルを持つことの必要性を学びました。挙手率が非常に高くなってきました。川高生達も英語で皆の前で発表・発言することに慣れてきて、抵抗なく解の無い問題を考え、意見を発表すると言うことが板についてきたようでした。