国際交流日誌

次世代リーダー育成プログラム@UCLA DAY2

3月25日(月)


UCLAとはUniversity of California, Los Angelesの略で、「カリフォルニア大学ロサンゼルス校」のこと。ハーバードやスタンフォードと並ぶアメリカの名門大学で、すぐれた州立大学の総称「パブリックアイビー」の代表校だ。カリフォルニア州最大の都市ロサンゼルスにある州立大学で、1919年に設立さた。全米の、また世界の大学ランキングで、つねに上位にランクされる名門大学でもある。約30,000人の大学生と、約12,000人の大学院生が学んでいる。緑豊かな419エーカー(東京ドーム36個分)の広大なキャンパスは、サンタモニカ山のふもと、太平洋から5マイル(約8km)のところにある。


いよいよ本格的な研修が始まった。
午前中は効果的なプレゼンをするためのレッスンを受けた。
レッスンはすべて英語で行われる。


午後はUCLAの広大なキャンパスをグループリーダーに案内してもらった。グループリーダーは全員UCLAの学生だ。